話す、そして知る。

普段話すことのないストレスやネガティブな感情を、自分の言葉で出して体を変えるセラピーです。

当たり前だと思っていること
良い悪いと判断していること

自分の思考の癖を知ることは、想像しえない発見があります。

話すことの7割は、相手ではなく実は自分に響いているそうです。

  • やる気が出ない
  • 以前のように動けない自分が嫌になる
  • イライラすることが多い
  • 本当の自分がわからない
  • 自分がどうしたいのかわからない
  • どうして自分は…と思ってしまう
  • 出来ない自分を責めてしまう
  • 便秘が解消しない
  • ダイエットはいつも失敗する
  • 体は痩せてもお腹が痩せない
  • ぐっすり眠れない
  • 体がいつもだるい

気持ちが落ち込んでいれば体の動きは鈍くなります。
ストレス太りという言葉があるように、心の落ち込みは代謝を下げてしまうと言われています。

体がストレスの影響を受けることは知っていても、逆に体の変化が心に影響すると思う方は少ないのではないでしょうか。

自己肯定感やマインドフルネスといった言葉を耳にするようになり、自分と向き合うことが一般的になってきました。

こんなこと話していいの?

おかしな人と思われないか?

今まで見つめることのなかった当たり前のストレスやネガティブな感情を、なかったことにも隠すのでもなく出してみるから、想像もしない発見があります。

心の疲れと体の疲れはリンクしている

私は「むくみを外に出すこと」を意識して、お腹や腸リンパを中心にリンパマッサージを行っています。

特別な施術やセッションをしているわけではないのですが、お話をしていると涙を流される方も少なくありません。

むくみを解消したい、お腹を整えたいと思いいらしてるので、ご本人は驚かれますが、これはとても良いことなのです。

カラーズ飯嶋ひろ子
飯嶋ひろ子

私たちは、生まれた環境や多くの経験から無意識に思考の癖を身につけています。
その中には、ブロックやストッパーと言われるものがあり、多くの方が手放したいと思います。この無意識の癖が、体のむくみや怠さを引き起こしてることは珍しくなく、心に抱えたストレスが溢れ出しつらいなら、手放せばいい。だけど形を変ることも可能です。それを知るための一歩が話す=吐き出すことです。すると、そこから思考に自由さが出て、繰り返してしまうパターンを変える方法が見つかります。

「心と体は繋がっている」と一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

体の疲れが心からきてることは多く、反対に、ストレスや心の落ち込みが体の疲れからきてることだって珍しくありません。

第二の脳と言われる腸は、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンを多く分泌します。
腸は独自の神経細胞を持っているので、脳からの指令で分泌しているわけではないと考えられます。
腸内環境を整える、お腹を緩めると気持ちが軽くなったり視界が広がったように感じるのは当然のことなのです。

飯嶋さんとお話をしていると、普段、何気なく考えたり思ったりしている事が重要だったりするのだなと気付かされる事が多々あります。

「痛いことを笑わないで言ってみてください」と言われた時、本当はこんなに辛いんだと思ったら自分の体にしっかり目が向きました。

疲れると甘いものを食べていたのに、今は疲れても欲しくないんです。食べ物の話も取り入れやすく勉強になります。

いかに自分が気持ちを押し殺しているかが良く分かります。もう少し自分を解放して、自分の気持ちに素直になってみようと思います。

自分の感覚に気づくことはとても些細なことですが、そこから体が変わります。

カラーズ飯嶋ひろ子
飯嶋ひろ子

今は疲れていても行動のスイッチが入り元気に動ける私ですが、以前は疲れると全く動けませんでした。仕事が終わりソファに座ったら最後、寝てしまい動けない。家事が雑になり、やりたいのに出来ない自分が残念でなりませんでした。そして、やってくれない家族にイライラをぶつけ、出来ない自分をダメだと責めていたほどです。

疲れても動ける体になるためには「ご自分の心と体が噛み合っていないところを知り、当たり前に疑いを持ってみる」からはじめていきましょう。

このセラピーでは身体を整えるために、食やストレッチ、身体を見ることのご提案をすることがあります。
「やってください」より「できること」をお伝えしています。

セッションメニュー

①メンタルトークセッション90分/15,000円(税込)

②メンタルトークセッション90分&よもぎ蒸し40分/23,000円(税込)

③メンタルトークセッション90分&お腹セラピー30分/20,000円(税込)

どのコースも、心身を作るための食などの生活習慣、お腹についてのご相談いただくのも可能です。

①メンタルトークセッション90分&お腹セラピー

お話しいただく内容に決まりはありません。
「こんなことを話していいの?」そんな風に思うことをお話しください。

  • 何をやっても体が変わらない
  • 人と比べてしまう
  • 自信を持って堂々としたい
  • 自分らしくいたい
  • 食べるのをやめられない
  • 生活習慣を変えたい

何かモヤモヤしたものや、どうしていいか分からないこと。
人間関係など具体的なことでも大丈夫です。

このコースは、さらにお腹をほぐすセラピー(腸リンパ)がつきます。
30分と60分がありますので、お体の状態に合わせてお選びいただけます。

心と体の相乗効果で、実際に動ける身体を体感いただけますし、セラピー後も効果は続きます。
※どちらを先に行うかは、当日、私の方で決めさせていただきます。

通常のセラピー同様にホットストーンを使い、遠赤外線効果でお腹の芯を温めながらほぐすので、終わった後は軽さを感じていただけます。

ご自分の「良い状態」を知っておくことは必要です。
身体は緩んだ状態を潜在意識に記憶してくれます。
その上で、あなたが良い状態でいる心地良さを知っておくことはとても大切です。

1)メンタルトークセッション90分&お腹セラピー30分/20,000円(税込)

②メンタルトークセッション90分

こちらもお話しいただく内容に決まりはありません。
「こんなことを話していいの?」そういったこともお話ください。

対人関係
子育てのこと
家族のこと
そして、自分のこと

  • イライラしてばかりの自分が疲れる
  • 子供の気持ちがわからない
  • いつも自信がない
  • 自分らしいがわからない
  • 生活習慣を変えたい

「話したいけど、どう話していいかわからない」と思っても大丈夫です。

自分が話したいことを感情で話すので、本当の自分が見えてきます。
話すだけでも十分に身体の変化を感じます。

トークセッション90分/15,000円(税込)

セラピスト飯嶋ひろ子について

日常生活を送っていれば、喜怒哀楽に振り回されてばかり。

さらに、怒りや悲しさ・人を責め自分を責める。
そんなことは日常茶飯事で。

だけど、満たされた毎日を過ごしたい。
人と比べず自分を責めず、自分の軸を持ちたい。

当たり前のようにそう思っていましが、今はそんな「ネガティブ」なことこそ大切にしています。

ネガティブな感情を持ってることは辛いことなの?

そもそも、ネガティブ・ポジティブで決めるのはどうなの?

思ってるいることを私自身の言葉で、
さらに、相手がどう思うかを気にすることなく
そして、自分の思ってることだけを大切にして出す。

人にどう思われるかを大切にしていたので、それはとても大きなチャレンジでした。
だけど、それができた時、パズルのピースが一つずつはまっていくように多くのことが腑に落ちていきました。

「ストレスがなさそう」と言われる私ですが、数年前は自己否定の塊のようでした。
HPに自分の写真を載せるのことにも抵抗し、デザイナーさんを困らせたほどです。

あたり前に我慢していることや辛いことを無くすのでも、隠すのでもなく、出してみる。実際に、自分の言葉で表現すると想像しない発見と満たされ感があります。

「どうせ私なんて」「自分らしさを知りたい」と思ってる方は多いのではないでしょうか。
私も、いつも思っていました。

サロンでは、まだ書くことは出来ない私の体験談をお話しをすることもあります。

幸せを感じるより先に、自分でいることが楽しいと思う女性やお子さんが増えることを心から願っています。

飯嶋ひろ子
2016年 NLP(神経言語プログラミング)を学ぶ
2019年 NLPマスタープラクティショナー認定取得
2020年 アドラー心理学を学ぶ
2020年 現代レイキ レベル3取得
2021年NLP LABプロファイリング認定取得予定