夏のむくみ、マッサージだけで解消するのは難しい

腸の中はいつも炎天下

最近は30度越えは当たり前で40度を観測する地域もあります。

あなたの平熱は何度ですか?
人の体温は36度前後、低い方でも35度はありますよね。

同じように気温36度の炎天下に生ゴミを置いたらどうなりますか?

夏の便秘解消は、ご注意あれ

夏に便秘になりやすい、コレ、よーく聞きます。

便秘解消アレコレ

・水分をとる
・食物繊維をとる
・果物をとる

その前に知っておくべきなのは、あなたの便秘がどのタイプなのか。

そして
本当に便秘なのか(←以外にそうじゃない方いらっしゃいます)

特に、コロコロした水分のないタイプの方は、水溶性食物繊維にしてくださいね。

でもね、一番いいのは睡眠です。

この時期の女性の自律神経が乱れは気圧も温度差も大きく影響します。

暑いならムリせずエアコンを入れて
でも、肌は出さずに寝る。

朝起きた時、体が冷えてないようにしてください。

腸は、ぐっすり寝てる時ほど良い働きをしてくれます。

汗をかけば良いってワケじゃない

夏こそ温めて汗をかき、自律神経を整える

汗をかく事もデトックスだけど、、、、聞いてるだけで暑いわ!

夏は塩分を含んだベタ~とした汗をかき体温をさげます。
そこをエアコンで更に冷やすから体が異様に疲れるんです。

筋肉を使って体を温めるという意味では〇です。

無理に汗をかこうとせず、ぬるいお風呂でジンワリが良いです^^

脂肪はとれないけど、むくみは取れるしお疲れ物質も流れていきます(笑)

だから、夏もやっぱりお腹のケアは大切

便秘じゃないのに、お腹が固い方も多いです。
また、呼吸が浅い方は、肩が上がり胸の間が詰まっている事があるんですよ。

深い呼吸は、お腹の調子も整えてくれるし酸素を多くとり込んで代謝もあげてくれます。

この時期のよもぎ蒸し

『すっきりした~』
『いい汗かいた~』
『ぐっすり眠れた~』
『毎日入りたい(笑)』

って言ってくださいます。

自律神経を乱すエアコン対策は、温めとお腹のケアが最強ですよ^^

※この時期は、漢方と温度をいつも以上に注意しているので、体調をしっかりお伝えくださいね。

お腹のケアと温めがしたいなら、よもぎ蒸しとこだわりの腸もみマッサージ

リンパマッサージと腸もみ&よもぎ蒸し カラーズ

女性専用サロン(不定休)

東急田園都市線・大井町線/二子玉川駅
徒歩15分、またはバス10分 小田急/成城学園前バス15分

二子玉川リンパマッサージメニュー腸もみマッサージ講座お客様の声アクセス
ご予約状況メールでご予約ご予約・お問い合わせフォームブログ
サロン作りサポート16.café ~ エッセイ ~

TEL:090-9151-5149 (留守電にはお名前とご用件をお願い致します)
※詳細はご予約の際にお知らせします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です