「カレンダーに丸してる日は休みだから、会社に行ってくれると助かります」とオットにお願いをしている。

「家族だって、一人になる時間ないとストレス溜まるよね」と前置きして。

仕事のない平日、ひとり家で好き勝手に過ごすのが大好物。掃除や片付け、料理に燃えることもあれば、ストレッチしてたらそのまま二度寝になり、起きたら昼なんてことだってある。

自粛が始まった時は、2ヶ月近く家族だけで過ごしても「意外と平気だね」なんて言っていたけど、こんなに続くとそんなはずはない。
そんな風に思ってる人は、きっと我が家だけじゃないと思う。

そんな話を一人暮らしの友達にしたら「そう思う家族がいるだけいいじゃない」と言われた。
「そういうことじゃないわー」と突っ込んだものの、確かにね、とも思ったり思わなかったり。

当たり前が当たり前でなくなることもあれば、一方で、当たり前に感謝して大切に感じることもある。
学校とか通勤とか外食とか。呼吸もそう。
家族がいることも当たり前ではないし、自分自身が存在してることだって当たり前ではない。

とにかく、ワタシにとっては一人の時間は多くことを考えるためにも大切なのでR。

ワタシは、YOASOBIができるまでのAyaseくんのストーリーが感動するほど好きなのだけど、そのAYASEくんが「家で、哲学的なことを考えることが増えました」って言っていたのを聞いて「同じだ〜」と嬉しくなった。

哲学っていうと大袈裟だけど、言い換えると、自分と向き合うってことだったりするんだよね。

少し前に友達が、「幸せって何だろうって考えるのよね」とメッセージを送ってきた。
よく使う「幸せ」って言葉も、ぞれぞれ意味が違うから話してみると面白い。

最近、自分の思考や価値観をゼロにして、「持っていない価値観」を入れたらどうなるだろうと考えることがある。今持ってる思い込みを脇に置いてみてもいい。

「思い込んでることをゼロにしたらどうなるだろうね?」と友人と話していたら、「誰にでもなれるとしたら、ヒロコさんは誰になりたい?」と聞かれた。一瞬うかんだのは、愛犬ラックだったけど(笑)人間を思い浮かべる。

あの人だったら…って考えて、それを自分に当てはめてちょっとワクワクする。

「あの人みたいになりたいな」と思っても、「ワタシにはできない」と思うことは多い。
ひょっとしたら、やりたくてもできないと思い込んでるんじゃない?
”自分”ていう価値観の中で判断してるだけだとしたら?

そんな風に少しだけ広い枠を妄想してみると、自分の思い込みに気づくことがある。
自分の普通と誰かの普通は違うから、いつもと違う可能性を考えてみると面白い。

考えるだけなら自由だし。

あ、でも待って。
あの人はこう考えて、こう動くだろうなって考えるのは、今の自分の思考だわね。
自分総取っ替えなんてできないから、やっぱりベースは自分。そこに何を加えて何を引いてどうデザインするか。

自分はそのままに、当たり前とか普通とか、思い込みを俯瞰してみると新しい思い込みがうまれて楽しいかもしれない。

憧れるあの人も、「わたし」のフィルターを通しているから、本当のところはわからない。
やっぱり、自分の思い込み在りきだね。

親だからという思い込み
妻だからという思い込み
そんなのもある。

人生一度は髪を染めてみたいと思っていたけど、「学校あるなぁ。さすがに親が金髪ってねぇ。」と卒業するまで待とうと思っていた。

だけど、親だから?という思い込みを脇に置いてみたら、「バブル期のような茶髪じゃないし、おしゃれに染めればいいよね。どうしてもマズいなら学校行く時スプレーすればいいじゃん」と思えてきた。

「ママさ、40代最後に髪を染めようと思うんだ。」と殻を破ったかのように意気揚々と話すワタシ。
「いいけど、学校には来ないでね」と冷静にいうムスメ。

ちーん。
…ちょっと考えます。

チーズたっぷり、しつこいなと思っていたのに、このサンドは全く違っていた。
知らずに損するところだった。