集客・お金・モチベーション「ホントはどうなの?」

コンサルティングの中で特に多いご質問をピックアップしてみました。

・何からはじめたらいい?
・自分にあった集客の仕方は?
・本当に私に出来るかな?
・HPなどSNSはどうしたらいい?
・お金はどれくらいかかるの?

さて、まず何からはじめようか

クライアントさま

Q.自宅でやりたいけど、部屋が狭いんです。お客さま、呼べますか?

飯嶋ひろ子

A.以前の私のサロンは、5.5畳の部屋に施術ベットとよもぎ蒸しを置いていました。業種にもよりますが、動けるスペースとお客様がくつろげる空間があれば大丈夫です。狭さにはメリットもあるんですよ。それを考えてみてください。

インテリアを選ぶ時は「対価にあった空間」を意識しましょう。また、サービスの質を上げリピートにつなげる為には、あなたがお仕事をするにあたって心地良い空間である必要があります。

 

クライアントさま

Q.メニューの値段はどう決めたらいいですか?

飯嶋ひろ子

A.高い安いは一旦置きましょう。「自分が払う価格」より「サービスを120%で提供したい価格」が良いです。
より多くの方に提供したいのか、お一人に時間や手間をかけたいのか。そんな風に考えてみてください。同業者と比べて足並みを揃えたり安価で目につくものではないということです。さらに、商品に「あなただけの価値」をつけ、価格以外で選ばれるサービスにしましょう。

はじめた頃の私は、時間と料金設定を「ありがち」なものにしたので「リラクゼーションサロンのひとつ」になってしまいました。
料金でお客様に知ってもらおうとすると、お客様は他の価値に気づかずにメリットを想像できません。

カラーズ飯嶋ひろ子
飯嶋ひろ子

どんな事が好きで、得意なことは何ですか?と伺うと「う~ん、ないです」と言われる方が多いんです。大人ってそうですよね(笑)でも、話してるとね、どんどん出てくるんですよ。なかなか自分では気づかないものですが、それが価値です。

あなたの当たり前は誰かにとっては特別ってことは結構多いんです。
あなたの普通は人にとっては特別。だから、「自分=オリジナル」を知る事は長く続けていくのに必要だし、後々、幅を広げたり方向を変える時の土台にもなります。

 

クライアントさま

Q.子育てしながらでも始められますか?子育てに余裕が出てきてからの方が良いですか?

飯嶋ひろ子

A.子育てしながらでも大丈夫だし、むしろ良いかもしれませんよ。
仕事を最優先にしないなら、スタートまでのスケジュールに余裕を持てるというメリットがあります。これは、デメリットのようにも感じますが、出来る事を納得しながら進めていけるので確実に丁寧に進めることができる上、親子にとっても低リスクです。

子育てが手を止めるというのではなく、子育てが空回りするのを防いでくれると思います。「大変だけど今だけ頑張れば」と無理して両方頑張ると手を抜くところ間違えます。視界も狭くなります。利益を急がないなら、子育てしながらは確実に進められるチャンスです。

クライアントさんの中には、正社員で仕事をしながら副業として始める方もいらっしゃいます。
おひとりさま起業の最大のメリットは、それぞれのライフスタイルに合わせてスタートできるという事です。

 

必要なお金ってどれくらい?

クライアントさま
クライアントさま

Q. HP製作をお願いしたら150万、管理費も毎月かかるといわれました。
それくらい仕方ないですか?

カラーズ飯嶋ひろ子
飯嶋ひろ子

A.私のようなサロンや個人ビジネスが初めての方は、とりあえずやめましょう。

 

法人としてのサイトだったり、プロディースをしてもらっているなら別ですが、はじめたばかりでHPを作るのはやめましょう。

 

HPは製作デザイナーさんによって見せ方や売り方が大きくかわります。
サービスの良さが伝わって見た方が欲しくなる、更にあなたの自信になるサイトを作ってもらいましょう。そもそも、はじめたばかりの個人のサイトに150万は高いです(笑)

 

クライアントさま
クライアントさま

Q.お金って、どれくらいかかりますか?

カラーズ飯嶋ひろ子
飯嶋ひろ子

A. お金はある程度かかっても仕方ないよって言われますけど、ある程度ってどれくらいって思いますよね。スタートする時に必要な額は業種によっても異なりますが、第一段階の金額を決めてしまうといいですよ。

私は失敗してもバイトで取り戻せる金額、失敗しても1年以内で取り戻せる金額でスタートしました。

はじめる時に一番不安なのってお金かもしれません。
損はしたくないですから慎重になります。
はじめにすべて揃えるのも良し、ステップアップする時に合わせるも良し。

ちなみに、私はステップアップの仕方を間違えました。考えすぎて遠回りし、結局、30万くらい無駄にしました。
段取りは間違っちゃダメですね。

 

集客に必要なものとは?

クライアントさま
クライアントさま

Q.アメブロ、Facebook、HP、ワードプレス、色々ありますが何がいいですか?全部必要ですか?

カラーズ飯嶋ひろ子
飯嶋ひろ子

A.すべて出来るなら良いし、もちろんやりたいならOKだと思います。でも、絶対に大切だと思うのは、それぞれのメリット&デメリットを理解して上手に使えるかという事です。そうでないと、遠まわりどころかグルグルするだけで、疲れてしまいます。

自分には何が必要で何なら出来るか、また、抵抗あるのはどれかを知っておくことです。
サービスの良さを伝える為に必要なツールは皆同じではないので、長く続けるならその辺りも知っておきましょうね。

「とりあえずHPを持った方がいいですか?」というご質問がとっても多いです。
とりあえずで作ったサイトはお客様にその程度の印象しか残しませんし、その「とりあえず」の印象が固定されてしまいます。

だから、しっかりしたイメージや少し先の未来が見えないなら持たない方がいいですねってお伝えします。
HPも無料で作れるものがあるし、アメブロも商用使用できるようになりました。
どれもそうですが「集客したいなら、作ったら終わりにせず育てる事」が大前提です。

 

クライアントさま
クライアントさま

Q.飯嶋さんも誰かのコンサルを受けていたんですか?

カラーズ飯嶋ひろ子
飯嶋ひろ子

A.受けてました。「コンサルにお金かけるなんて」と思っていたのでスタート時からではなく1年後くらいからです。しかも、自分に合う方にたどり着くまで時間もお金もかかりました。

 

簡単にいうと、(個人的には)一人目は依存型、二人目は自立型。子育てをしながらの私に依存型は苦しかったです。自立型の方は、私のペースで納得しながら進められた上、身に付いた感があり、その後も一人で集客できるようになりました。

 

私の言う依存型は、すべてを指示してくれるという意味です。やってる理由がわからず言われたことだけやる。なぜやるのかわからないから応用が利かなくなりました。

逆に自立型の方は「なんで?」「やらなきゃだめ?」と問いかけながらやっていたので、気付いたらステップアップしていた感じです。

 

クライアントさま
クライアントさま

Q.サロンをオープンして1年、ブログもHPもフェイスブックもあるのに集客ができません。サイトのデザインも管理もプロにお願いし、継続でお支払いもしています。何がいけないのでしょう?

カラーズ飯嶋ひろ子
飯嶋ひろ子

A.(この方は、ブログとHPを見せてもらいました)
このサイトでなぜお客様がこないのか?

 

メニューのタイトルが「メニュー」だったり、メニューの詳細を記載してるところなくメリットがイメージができませんでした。
アクセス数を解析して戦略的にやってもらっていたようですが、それよりお客様目線を考えた時、どんな情報があれば「もっと読みたい」そして「行ってみたい」となるのか。どうせお金をかけて作ってもらうなら導線をしっかり作り、サイトにお店という信頼感を出しましょう。「メニュー」を文字だけ伝え、後はお客様に委ねてしまったら続きません。私もはじめに作ったフライヤーは同じでした。

お客様目線の書き方で印象に残すサイトにしてください。
欲しいのはアクセスじゃないですよね、そしてお客様だってただ読みたいだけじゃないはずです。

さらに、写真の撮り方や色の使い方まで意識するとお客様の感覚にも残ります。
個人的には、ブログを日記っぽい使い方で書く事に抵抗があるので(カラフル絵文字とか文字の大きさ等)ブログであってもHPのように見せましょうってお伝えしています。

 

クライアントさま
クライアントさま

Q.アクセスはあるのに予約が入りません。

カラーズ飯嶋ひろ子
飯嶋ひろ子

A.アクセス数も大切ですが、商品となる記事を欲しい方が読んでいますか?
さらに、商品記事を読んでメリットがイメージ出来ているか。

そして、検索されやすい言葉も正しい箇所で使えた方がいいですね。アクセス数ばかり気にしないで、どの記事が読まれているかも見た方がいいです。
もし気にするなら商品のアクセスです。「〇〇に行きました、食べました」みたいな記事のアクセスではないのはわかりますよね。
1,000のアクセスより、100のコアなアクセスです。
女性に読んで欲しいのに男性が読んでも意味ないですよ。

難しい言葉を使っている方が多いです。
導入してる機械の説明だったり、専門的な言葉を使うのはやめましょう。

説明よりも大切なのは、お客様があなたのサービスを受けた自分を100%イメージできるかです。

 

クライアントさま
クライアントさま

Q.サイトに顔を出さなきゃダメですか?

カラーズ飯嶋ひろ子
飯嶋ひろ子

A.出したくないなら出さなくても良いですが、横顔とか何か形となる物は出した方がいいですね。出せない理由があるなら仕方ないですが、そうじゃないなら何か出してください。とか言ってる私も、出すまで時間かかりました(笑)

 

クライアントさま
クライアントさま

Q.集客できるまで、どれくらいかかりましたか?

カラーズ飯嶋ひろ子
飯嶋ひろ子

A.私、長く予約なかったんですよ(笑)

1年近くかかったんじゃないかと。協会やグループ等に所属していないので、教えてくれる人もいなくて何をすればいいか分からなかったんですよね。

おしゃれなフライヤーを作り、ブログもはじめれば予約が入ると思っていました。
何も知らない気付かないとお気楽でした。。。

 

クライアントさま
クライアントさま

Q.ブログに必要な事は何ですか?何を書いていいかわかりません。

カラーズ飯嶋ひろ子
飯嶋ひろ子

A.どんな情報あったらポチっとしますか?
最低でも、メニュー/アクセス/お申込み窓口/ご感想はあった方がいいですよね。
あなたがお客様だったとしたら何が知りたくて、どんな記事を読んだら予約やお申込みをしようと思うか考えてみてください。
書きたい事を書くというより、知りたい事を書く。「読みたいって思ってもらえるのかな?」と思っても、読むのは自分ではなくお客様です。読むか読まないかも決めるのはお客様です。

「何を書いて良いか分かりません」という方の多くは「自信がなくて言い切れない」というのが裏側にあります。

言い切れないんですよね。 言ってしまって違ったらどうしよう・・・って。
もしリンパセラピストの私が「このメニュー、むくみが取れるかもしれません」って書いたら、試したい!って思いますか?
”かもしれない”にお金、払いますか?
だから、どう思われるかより、お客様に何をお渡しできるかを伝えてください。

 

クライアントさま
クライアントさま

Q.集客に必要な事はなんですか?

カラーズ飯嶋ひろ子
飯嶋ひろ子

A.チラシやSNSなどを、効率良く使う事。良さを分かりやすく120%伝わる事を大切にしてください。お客様の五感に働きかける事を意識するといいですよ^^

それから、成功してる方の真似は参考程度に。モデリングはしてもいいけど、完コピはだめ。

なぜ、それを仕事に選んだのか。
なぜ、それが好きなのか。そんな事を商品=メニューに織り交ぜてください。

見せ方、書き方、伝え方も大切ですが、もっと大切なのは「あなたが楽しいか」です。

オリジナルの作り方

クライアントさま
クライアントさま

Q.飯嶋さんは、どうして今の仕事を選んだんですか?

カラーズ飯嶋ひろ子
飯嶋ひろ子

A.娘が中学受験をしたいと言ったのがきっかけでした。

働かこうと思ったけど家事も好きだし子供のサポートもしたかったんです。だから、家で働くという選択をして、集客は娘が入学するまでに軌道に乗せると期限を決めてスタートしました。集客ほぼゼロの時「このままだと合格しても進学できない」って気付きました。受験直前じゃなくて良かったです(笑)

私は、もともと健康オタクだったのと子宮筋腫や心の疲れで苦しい経験があったので、身体に関わる事をしようと思いこの仕事を選びました。

あなたにも、これが興味がある!これが好き!って思う事、きっとありますよね。

 

クライアントさま
クライアントさま

Q.集客で大切にしてる事はなんですか?

カラーズ飯嶋ひろ子
飯嶋ひろ子

A.私、人と比べて気にするタイプなので、他の方のサイトは見ない事にしています。出来てる人のサイトを見ると、出来ない自分と比べてやる気がなくなるから(笑)

だから、お手本にするのはサイトじゃなくて人。それは会った事のある人です。お手本にしても真似はしません。共感と真似も違うと思っています。

悩んだ時は、好きor嫌い、やりたいorやりたくないで決めています。
書きたい!伝えたい!って思った時は、何度も読み返して欲しいと思える内容にできてるかチェックします。大切な記事は何度も修整していますよ。

あなたサービスの個性を出すのはメニューの中です。
そして、あなたの個性を出すのはサイトです。

皆が同じやり方が合ってるとは限りませんよね。
おひとりさま起業をする理由って、お金が欲しいからでも癒しが欲しいからでも何でもいいんです。
何のため、誰のためにやるのかを考えてくださいね。

スタート・集客の為のコーディネートをします

■ 必要なサイトの作り方
■ ブログやフェイスブックのはじめかた
■ 長く続ける発信の仕方
■ 読み手の五感に合った商品記事の作り方
■ 欲しくなるメニューの作り方
■ 120%の力を発揮する価格設定の仕方
■ イメージしやすい写真の撮り方
■ キャラを出す文章の書き方
■ サイトの導線作り
■ 通っていただくサロンの空間作り
■ おうち感を出さないインテリアの選び方

カメラマン・webデザイナー・スタイリスト・パソコン初期設定など。
おひとりお一人に必要な事をカスタマイズしてコーディネートします。
キレイな物を作るより、あなたの少し先や出したい中身を形にします。

セラピストには受け手側の気持ちを出す写真を
そして先の見えるデザイナーが可能性を見せて
更に、スタイリストがあなたの印象を変えてくれます。
私じゃない他のコンサルティングをご紹介することもあります。

あなたの必要なモノを選んでくださいね。

自信がない・時間がない・学歴がない
「ない」を「ある」にリフレームして、あなたのリソース(資源)を見つけます。
そして、オリジナルを作ります。

何をしたら良いか分からない、集客にお悩みの方は一度ご相談くださいね。