リピートされるサロン作り コンサル&コーディネート

リピートされるサロン集客には、メリットを伝えオリジナルサロンであることが必要

集客する為に、サービスの良さを100%伝え
リピートされる為に、あなたのオリジナルを伝える。

あなたのオリジナルスタイルを、見せて・書いて・伝える
それが集客とリピートにつながっていきます。

『ブログやフェイスブック、HPをやればいいですか?』
『集客する為に何をしたらいいですか?』
『ホームページあるのに集客できません』
『写真はスマホでもいいですか?』
『値段設定がわかりません』

はじめはこんな疑問や不安があります。
スタートも仕事のスタイルも皆ちがいます。
ご自身のビジネスに必要な事を知り、それを正しい順番で進めましょう。

集客の鍵となる段取り、コーディネートします

「ホームページの作り方が分からない」
「全部やってもらってスタートしたい」
「SNSを使う集客の仕方が分からない」
「予約がはいる書き方を教えて欲しい」

それぞれに合わせ、完全オーダーメイドでコーディネートします。

➀ HP製作
・「欲しい」につながる導線のあるサイト
・3秒で「欲しい」と読み進められるサイト
・サービスに必要なページだけがあるサイト
・良さを伝えられるwebデザイナー
・サイトのセットアップから使い方までの指導

➁ 写真
・サービスの良さを100%伝える写真撮影
・メリットを伝えられるカメラマン選び
・あなたオリジナルを出す写真の使い方
・サービスとあなたを一致させる衣装選び

➂ 集客の仕方
・ブログ、FacebookなどSNSの使い分け方
・お店感のあるブログの作り方
・広告の使い方
・アクセスを見るポイント
・宣伝にならない発信の仕方
・出す情報と出さない情報の区別の仕方

➃ 【発信の仕方】サービスの良さの伝え方指導
・一番大切な商品記事の書き方
・検索に必要な言葉の選び方
・適した写真の探し方、使い方
・安心してもらう言葉の選び方
・説明ナシの欲しい文章の書き方
・見やすい文字の使い方

➄ その他、インテリア等
・おうち感ゼロのインテリア選び
・コンセプトの決め方
・接客の仕方

あなたのビジネスに合わせ、webデザイナー、カメラマン、スタイリストがオリジナルスタイルを作ります。

今、困ってる事は何ですか?

・お客様はどうして来ないのだろう?
・ワードプレスやブログの更新しかできない
・お客様にリピートしてもらうには?
・何が必要で何をすれば良い?
・仕事の幅を広げたい、現状を見直したい
・私にも出来る?
・自分の好きな事、得意なことがわからない

カラーズ飯嶋ひろ子
飯嶋ひろ子

ひとりビジネスでは、”あなたの出来る事”を知っておきましょう。
サービスが誰にでも伝わるものになっていますか?
さらに、伝えたい方の目にとまっていますか?
アクセス数にこだわりすぎたり、良さを伝えるつもりが説明になっていたりしませんか?
サービスを分かりやすい形にすると集客ができます。
そして、オリジナルスタイルにするとリピートにつながります。

あなたに必要な集客ツールとは?

まず、あなたのビネスに必要な物・その手順を知ってください。
Facebook・ワードプレス・ブログ・チラシ、それぞれのメリット&デメリットは理解しましょう。

■ フェイスブック
簡単に多くの方とつながる事ができる。
Facebookページは商用利用ができるので広告使用も可能。
投稿が流れてしまうので埋もれて読まれない可能性がある。

■ アメブロ
※商用利用OKとなり、さらに個人ビジネスがしやすくなりました。
無料で開設する事ができ、無料テンプレートですぐ始められる。
デザインのカスタマイズが可能だからオリジナルのブログができる。
更新の頻度を増やす必要がある。
お店感を出す為のカスタマイズは、慣れるまで難しい。

アメブロをホームぺージのようにしましょう

お客様が安心してお申込みしやすくする為に、お店のHPのようにしましょうとお伝えしています。
日記のよう書かない事がポイントです。

■ ワードプレス
ブログ機能も備えたHPのようなもの。
無料テンプレートもあり初めてでも使用でき、完全カスタマイズも可能。
慣れていないと自分で変更等は難しいです。
とりあえずで作ると安っぽさが出やすい。

■ チラシ
自分でも簡単に作れる。
自分の都合でポスティングできる。

不特定多数に届くので、読んで欲しい人方が読んでるか不明

書き方・伝え方、そして写真映え

SNSの使い方は、個々の違いを見ながら必要な事・方法を伝えて実践。
欲しい方が読んだ時に、良いイメージをお渡しできる状態にしていきます。

予約や購入に必要なのは、お客様に商品の良さを100%イメージしていただく事です。

■ 買った後のイメージができる記事か
■ 商品記事が説明になっていないか
■ ”お客様”目線で書いているか
■ アクセスばかり気にしてないか

カラーズ飯嶋ひろ子
飯嶋ひろ子

私のサロンで例えると・・・
リンパマッサージを受けたい方は、キレイなチラシやサイトより「どんな風になるか」といったメリットを知りたいはず。
どんな良いものでも「ある」事に気付いていもらい、興味を持ってもらわないと始まらないですよね。

発信では、細かいところの「なぜそれが必要か」が分かると発信がラクになります。
◇ ”いいね”が多くても、拡散しない事がある
◇ ブログのアクセス数が多くても、売り上げにつながらない
◇ SNS映えの写真はサービス色を出す
◇ こんな商品記事は商品にならない
◇ 読み手の五感に合った書き方
◇ 間違えやすいキーワードの使い方
◇ 書きたい事と伝えたい事のズレ
◇ SNSの反響の見方
◇ 読んで体感してもらう書き方
◇ 女性ウケする投稿の仕方
◇ 記事添削
女性は画像からイメージしやすい。
だから、文章と写真の組み合わせもサービスに一致するイメージ作りに欠かせません。

”サイトは作って終わりじゃないですよ。それをどう育てるかがとっても大切です。”

維持したいのは、ひとり起業のモチベーション

書かなきゃいけない。
何を書いていいか分からない。
良さを言いきれない。

SNSで集客をしてると、こんな風に思う事があります。
記事を増やさなきゃいけないのに書けないと焦ります。

そんな時、どうしたら書けるようになるのか。
どうしたら良さを言い切るのか。

もしかして、こんな不安がありませんか?
・周りの目が気になる
・お客様のご希望に添えなかったら、、、
・失敗したらどうしよう

サービスや商品の良さを言い切れず「~だと思います」となってしまう理由です。
お客様は「かもしれない」にはお金は払いません。
この不安の裏側には、お客様に最高のサービスを提供したいという気持ちがあるはずです。

だから、不安は持ったまま進んでも大丈夫。
「自信がない」を強みにするからオリジナルのスタイルが出来上がると知りましょう。
このコーディネート&コンサルティングでは、NLP(神経言語プログラミング)を使ったコーチ要素を取り入れながら、あなたのリソース(資源)も見つけます。
ひとりビジネス「ほんとはどうなの?」疑問や不安に答えます

さぁ、始めましょう

「何が必要で、何をするべきか」
段取りの順番も人によって違うので、それぞれに合わせたご提案をします。

クライアントさま
クライアントさま

HPを持つのがいいのか、ブログなのか。まず、何から始めたらいいか。また、誰に頼んでいいかも分かりません。

カラーズ飯嶋ひろ子
飯嶋ひろ子

全てお任せいただく事もできますし、出来ない事だけご相談いただくのも可能です。まずは「やりたい」を具体的にしてから、どうやって形にするかを決めます。その上で、何が必要か考えましょう。ブログやHPも段取り作りからです。

➀ 欲しいにつながるHP製作
➁ サービスとあなたの良さを伝える写真撮影
➂ 新規とリピートにつながる集客の仕方
➃ メリットを伝える発信の仕方指導
➄ その他、インテリア、等

働くスタイルも、目標も違います。
『バイト代くらい稼ぎたい』
『どうせ働くなら好きな事をしたい』
『何か新しい事してみたい』
『お客様に選んで欲しい』

リピートされるオリジナルのサロンにする為に今やる事はなんでしょう。

「みんながやってるから」という理由でスタートせず、周りと比べず、シンプルにあなたの必要な事を知りましょうね。
まずは個別相談で、どんな風にお仕事していきたいのかの聞かせてください。

その後「何が必要で何から始めるか」をお見積りと共にご提案いたしますので、ご納得いただけましたらお申込みください。

料金 : 個別相談  15,000円/3時間
※ラウンジやカフェでの対面となります。遠方の方、対面が難しい方はご相談ください。
ひとりビジネス、何が必要かで何から始める?集客の仕方は?そんな方は一度ご相談ください

colors飯嶋ひろ子
※NLPマスタープラクティショナー認定/LABプロファイル認定予定

リンパマッサージと腸もみ&よもぎ蒸し カラーズ

女性専用サロン(不定休)

東急田園都市線・大井町線/二子玉川駅
徒歩15分、またはバス10分 小田急/成城学園前バス15分

二子玉川リンパマッサージメニュー腸もみマッサージ講座お客様の声アクセス
ご予約状況メールでご予約ご予約・お問い合わせフォームブログ
サロン作りサポート16.café ~ エッセイ ~

TEL:090-9151-5149 (留守電にはお名前とご用件をお願い致します)
※詳細はご予約の際にお知らせします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です