こんにちわ。イイジマヒロコです。

自分のどこを出したらキレイに見えるか、ご存知ですか?
太っていても痩せていても、見せてしまえばキレイに見えるところがあります。

体形、全く関係ありません。

寒くなると見た目より寒さ対策・・・益々隠してしまうけど。

嫌味のない色気はデコルテから

肩こりで盛り上がった肩は、あなたをたくしく見せてしまいます。
さらに、肩が上がり首を短く見せる。
そうなると、フェイスラインはたるみます。

先日、細めのお客様がお見えになりました。

痩せてるとデコルテが埋もれていても首が張っていても気付かないんですよね。
だって、太く見えないしデコルテもたくましく見えないから。

施術をさせて驚いたのは、首の張りと耳の周りの固さです。

サロンではキレイに見せる為のひとつとしてデコルテの三角形のお話をします。

横を向いた時、薄っすらとでも三角形の筋が見えますか?

今朝、お客様からメッセージと写真をいただきました。

『三角形ってこれ!?見慣れない縦の筋が入ってる。朝鏡を見て、おやって思って』

美しさの三角形、とワタシが勝手に言っています^^

寒くなったらデコルテ出さないよね

『だって寒いし、首というところは出しちゃダメっていうじゃない』

そうなんです。
冬はタートルネックやストールで首を隠しますよね。

でもね、むくんでいない首はタートルネックを着ると長い首が協調されてスッとした印象になるんですよ。
美しいデコルテは肩をたくましく見せません。

また、ストールをとった時、鎖骨が埋もれていないデコルテはツヤ感のある女性らしい印象を残します。

決して痩せていないワタシもデコルテを意識しています。
目線がデコルテにいき、顔の印象も明るくなります(きっと)

タートルネックやストールで首を隠した時、顔のたるみがあると顔にボリューム出てしまって、ちょっとボテっとした印象になってしまいます。

首のケアは毎日できます。
そして簡単です。
早ければ3日で分かると思いますよ。

体形なんて関係ない、冬こそデコルテ!

キレイなデコルテになったお客様、フルオーダーでメンテナンスしました^^